MENU

アライの効果・臨床試験結果=1=

目次

二重盲検比較試験

実験内容

18歳以上の方で、腹囲、男性85cm以上、女性90cm以上の人を対象に、食事と運動で生活習慣の改善をしながら、
アライあるいはプラセボ(偽薬)服用の2つのグループに分けて24週間、腹囲変化量を観察した。

参加人数:各グループ100人

実験結果

腹囲変化量
アライ :-2.49cm 
プラセボ:-1.63cm

プラセボに比べて統計学的有意にアライが腹囲を減少させた。

アライの効果・臨床試験結果

長期投与試験

実験内容

18歳以上の方で、腹囲、男性85cm以上、女性90cm以上の人を対象に、食事と運動で生活習慣の改善をしながら、
アライを約1年間服用し、腹囲変化量を測定した。
参加人数:120人

実験結果

腹囲変化量
アライ :-4.73cm

服用開始前に比べて統計学的有意にアライが腹囲を減少させた。

アライの効果・臨床試験結果

アライの副作用

重篤な副作用はありません。
オナラと一緒にウンチがでてしまった:21%
意図せず肛門からアブラがでてしまった:20%
この2つの副作用のほとんどです。

アライの効果・臨床試験結果

Efficacy and Safety of Lipase Inhibitor Orlistat in Japanese with Excessive Visceral Fat Accumulation: 24-Week, Double-Blind, Randomized, Placebo-Controlled Study
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6318260/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

薬剤師
熊本大学薬学部卒業
製薬会社で営業・学術・開発・マーケティングを経験
高血圧治療薬・パーキンソン病治療薬・糖尿病治療薬・うつ病治療薬・頻尿改善薬・抗アレルギー薬を担当
製薬会社定年退職後、調剤薬局勤務

コメント

コメントする

目次