MENU

ダイエット薬SGLT-2阻害薬

目次

作用機序

腎臓でのブドウ糖再吸収を阻害して血糖値を下げます。
1日240~400Kcalの糖分を尿として排泄します。

SGLT-2阻害薬も並行輸入で買う事が出来ます。

各SGLT-2服用1年後の体重減少(Kg)

詳しい作用機序

SGLT2阻害薬は腎臓の腎近位尿細管におけるグルコース再吸収の役割を果たしているSGLT2の働きを邪魔することによって、グルコースの再吸収を抑制し効果を示します。

尿から余分なグルコースを排泄するため、尿の回数が増えたり、尿路感染症を起こすリスクが高くなります。水分制限がない場合は水分を良く取り、排尿を我慢しないようにしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

薬剤師
熊本大学薬学部卒業
製薬会社で営業・学術・開発・マーケティングを経験
高血圧治療薬・パーキンソン病治療薬・糖尿病治療薬・うつ病治療薬・頻尿改善薬・抗アレルギー薬を担当
製薬会社定年退職後、調剤薬局勤務

コメント

コメントする

目次