MENU

健康保険適用のGLP-1ダイエット薬「ウゴービ」

目次

作用機序

・脳の満腹中枢に働きかけて食欲を抑制する
・胃の運動を抑えて満腹感が得られる

体重減少効果

1年で15%減少

非常にダイエット効果が高い薬です。

しかし、

対象
・BMIが27kg/m2以上であり、2つ以上の肥満に関連する健康障害を有する
・BMIが35kg/m2以上

肥満に関連する健康障害
・耐糖能障害 (2型糖尿病、耐糖能異常)
・脂質異常症(高脂血症)
・高血圧症
・高尿酸血症(痛風も含む)
・冠動脈疾患(心筋梗塞、狭心症)
・脳梗塞または一過性脳虚血発作
・非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)
・月経異常または女性不妊
・閉塞性睡眠時無呼吸症候群
・運動器疾患
・肥満関連腎臓病

食事療法などの肥満症治療を6ヶ月以上実施しても、十分な効果が得られない場合のみ

ウゴービを処方出来る医師
・肥満症専門医のみ

すなわち、非常に処方されにくい薬です。

ウゴービと同じ成分の薬

ウゴービの有効成分は「セマグルチド」で、
同じ成分の薬としてリベルサスとオゼンピックがあります。
リベルサスは飲み薬、オゼンピックは注射薬です。

リベルサスは並行輸入で購入出来ます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

薬剤師
熊本大学薬学部卒業
製薬会社で営業・学術・開発・マーケティングを経験
高血圧治療薬・パーキンソン病治療薬・糖尿病治療薬・うつ病治療薬・頻尿改善薬・抗アレルギー薬を担当
製薬会社定年退職後、調剤薬局勤務

コメント

コメントする

目次